2010年03月08日

フラット35の金利低下=住宅機構(時事通信)

 住宅金融支援機構は2日、338の民間金融機関と連携した最長35年の長期固定住宅ローン「フラット35」(買い取り型)の3月の金利を発表した。返済期間21年以上35年以下は年2.55〜3.55%(前月2.60〜3.60%)、15年以上20年以下は2.34〜3.34%(同2.39〜3.39%)にそれぞれ低下した。金利の低下はいずれも2カ月ぶり。
 最も多くの金融機関が適用している利率は、21年以上35年以下が2.80%(同2.85%)、15年以上20年以下が2.59%(同2.64%)となった。フラット35の金利は指標となる10年物国債の金利動向を反映している。一方、フラット35保証型の3月の金利は3.13%。 

【関連ニュース】
二番底回避、効果に疑問=懸念残る1〜3月景気-2次補正成立
財政支出7.2兆円=政府、追加経済対策を決定
事業仕分けの結果

愛称決めて JR東「はやて」後継「E5系」(河北新報)
<ギフチョウ>今年初めて羽化 羽紋色鮮やか 岐阜(毎日新聞)
苫小牧市内でナイフ発見=兵庫の72歳女性強殺−北海道警(時事通信)
鳩山・小沢会談が終了(産経新聞)
夫婦間病腎移植始まる 宇和島徳洲会(産経新聞)
posted by テラオカ コウイチ at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高速の新割引料金は「値上げ」=前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は5日の記者会見で、高速道路料金の「土日上限1000円」など前政権下で導入された割引制度の見直しについて、「それ(現行制度)より値上げになると思う」と述べ、新たに導入する割引料金は現行額よりも高くなるとの見通しを示した。
 前原氏は、現行の割引制度は複雑すぎるとして、軽自動車、普通車、トラックなど車種別に上限料金を設ける割引制度を検討している。同氏はまた、「さらに財源を使っての割引は考えていない」と述べ、前政権が計画した2008年度から10年間で料金割引などに投入する資金3兆円を増額する考えがないことを明らかにした。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【Off Time】街ある記-富山県魚津
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜

宮崎3遺体 奥本容疑者「3人を殺した」と供述始める(毎日新聞)
<横浜国際総合競技場>命名権で日産と横浜市が再契約(毎日新聞)
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で(産経新聞)
証言拒否でやむなく…4検事4役「熱演」3時間(読売新聞)
龍馬ゆかりの地を行く 御所に砲声、蛤御門の変(産経新聞)
posted by テラオカ コウイチ at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。