2010年05月21日

<ナンジャモンジャ>瑞浪・神明神社で満開 雪が積もったような幻想的風景(毎日新聞)

 岐阜県瑞浪市釜戸町宿森前の神明神社境内にあるヒトツバタゴ(別名・ナンジャモンジャ)の真っ白な花が満開になり、雪が積もったような幻想的な風景を作り出している。

 ヒトツバタゴはモクセイ科の落葉高木。日本では愛知県と岐阜県の木曽川周辺と対馬など限られた地域にのみ自生している。東濃地方では、中津川市、恵那市などに多く、同市笠置町姫栗に自生するヒトツバタゴは本州で最初に国の天然記念物に指定された。

 神明神社の森には7本のヒトツバタゴが自生しており、うち2本が国の天然記念物。最大の木は約25メートルの高さを誇る。また、隣接する料理旅館「今井屋」の脇道に生える老木は樹齢200〜300年といわれ、午後11時までライトアップされている。見ごろは今週末ごろまでという。【小林哲夫】

囲碁 羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局(毎日新聞)
三原じゅん子、女優引退宣言 谷亮子を挑発「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
1歳長女に熱湯、1か月入院…23歳母親逮捕(読売新聞)
みんなの党、東京選挙区にタリーズ設立者、松田公太氏を擁立(産経新聞)
水墨画などで知られる、岩崎巴人氏死去(産経新聞)
posted by テラオカ コウイチ at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

<ハウステンボス>ペット同伴OK 15日から1匹500円(毎日新聞)

 大型リゾート施設「ハウステンボス」(HTB、長崎県佐世保市)は15日からペット同伴で入場できるようにする。入場料とは別に同伴料金は1頭当たり500円(年間会員は300円)。

 これまで宿泊施設の一部で同伴できたが、日帰り客のペットは施設で預かっていた。4月にペット雑誌の企画に協賛して愛犬同伴日を設けたところ、約300人の利用があり、解禁することにした。ペットの種類は問わない。屋内を除き、飲食施設のテラス(14カ所)も利用できる。同伴の際は注意点などを記した誓約書に署名する。

 15日は午前10時と午後1時からの各2時間、バラの季節を迎えたアートガーデンでペット撮影会を開き、写真はホームページに掲載する。【小川敏之】

小沢幹事長に3度目の聴取を要請…東京地検(読売新聞)
普天間移設 社民・山内議員、官邸前で抗議…くい打ち反対(毎日新聞)
<もんじゅ>ナトリウム温度が一時上限値超え 警報が作動(毎日新聞)
各地で真夏日、岐阜・飛騨市では32・3度(読売新聞)
<社長刺殺>容疑で46歳社員を逮捕 千葉・船橋署(毎日新聞)
posted by テラオカ コウイチ at 11:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。