2010年05月21日

<ナンジャモンジャ>瑞浪・神明神社で満開 雪が積もったような幻想的風景(毎日新聞)

 岐阜県瑞浪市釜戸町宿森前の神明神社境内にあるヒトツバタゴ(別名・ナンジャモンジャ)の真っ白な花が満開になり、雪が積もったような幻想的な風景を作り出している。

 ヒトツバタゴはモクセイ科の落葉高木。日本では愛知県と岐阜県の木曽川周辺と対馬など限られた地域にのみ自生している。東濃地方では、中津川市、恵那市などに多く、同市笠置町姫栗に自生するヒトツバタゴは本州で最初に国の天然記念物に指定された。

 神明神社の森には7本のヒトツバタゴが自生しており、うち2本が国の天然記念物。最大の木は約25メートルの高さを誇る。また、隣接する料理旅館「今井屋」の脇道に生える老木は樹齢200〜300年といわれ、午後11時までライトアップされている。見ごろは今週末ごろまでという。【小林哲夫】

囲碁 羽根、白大石に迫る 本因坊戦第1局(毎日新聞)
三原じゅん子、女優引退宣言 谷亮子を挑発「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
1歳長女に熱湯、1か月入院…23歳母親逮捕(読売新聞)
みんなの党、東京選挙区にタリーズ設立者、松田公太氏を擁立(産経新聞)
水墨画などで知られる、岩崎巴人氏死去(産経新聞)
posted by テラオカ コウイチ at 11:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。