2010年01月20日

「気負わず、職責全う」=白木新判事が就任会見−最高裁(時事通信)

 東京高裁長官から最高裁判事に15日付で就任した白木勇氏(64)が同日、最高裁で記者会見し、「気負わず、気力、体力を振り絞って職責を全うしたい」と抱負を語った。
 白木氏は昨年12月、任期を2年以上残して死去した涌井紀夫判事の後任。本来であれば、来月に定年を迎えていたはずだった。判事就任を「大変急なことで、まだ実感がわかない。緊張しています」と語った。
 これまでの裁判官生活では、刑事事件を中心に担当してきた。裁判員制度については、「順調に船出したが、裁判員裁判の真価が問われるのはこれからだと思っている」と述べた。
 趣味は読書。若いころは地裁の軟式野球部でピッチャーをしていたが、現在は健康維持のためにゴルフをたしなんでいるという。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及
荷役業者殺害で懲役17年=裁判員「裁判官だけなら15年かも」
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」
取り調べDVD、初の証拠採用=裁判員裁判で名古屋地裁

<野良猫>競輪場バンクに侵入 対応に苦慮(毎日新聞)
怒声飛び交うゲーム賭博店の緊迫手入れ(産経新聞)
【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん(産経新聞)
水深150メートル、船名の一部か=10人乗り漁船遭難−長崎(時事通信)
<要介護基準見直し>「非該当」9割認定 厚労省調査(毎日新聞)
posted by テラオカ コウイチ at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。