2010年06月18日

<改正貸金業法>あす完全施行 零細企業に打撃懸念(毎日新聞)

 ◇「貸金業者が生き残れないなら、追い詰められる」

 改正貸金業法が18日完全施行され、個人の借入総額を年収の3分の1までに制限する「総量規制」が導入されるほか、出資法の上限金利が29・2%から20%まで引き下げられ、「グレーゾーン金利」が撤廃される。多重債務者数はすでに大幅に減り、問題解消への一歩との見方も出ている。ただ、規制が一律に適用されるため、つなぎ融資が必要な個人事業主の廃業が増えるとの懸念が出ている。貸金市場の一層の縮小で、消費者金融業者は存亡の機に立たされている。【中井正裕、伊藤絵理子】

 「担保も資金もない零細企業の生き残りに、貸金業者は不可欠。きっちり返済してきたのに、なぜ借りられないのか」。東京都で造園業を営む三浦秀之さん(55)は憤りをあらわにする。10年前、住宅やビルの造園工事を始め、00年代初頭には年商2億円、十数人の従業員を抱えた。

 受注額は1件数百万円規模で、工期は約1カ月。顧客からの代金振り込みは完工から1〜2カ月後になる。この間、次の仕事を受注すると、現金仕入れの植木や資材のため、新たな資金が必要になり、地元の貸金業者を利用していた。

 利息は、年30%弱だったが「300万円を1カ月借りて金利は7万円強。そのころには工事代金が入ることが多く、負担は大きくなかった。無担保でつなぎ融資してもらえる方がありがたかった」と振り返る。

 ところが、改正法が成立した06年、地元の貸金業者は「金利が下がり赤字になる」と廃業。他の貸金業者も相次いで廃業や経営破綻(はたん)した。つなぎ融資する業者を探し、宮城県まで足を運んだ。80万円を借りようとしたが、1カ月後の返済額は100万円。年利300%のヤミ金融業者と分かり、断念した。

 三浦さんは政府系金融機関にも駆け込んだが、2期連続赤字を理由に断られた。結局、従業員約10人を全員解雇。仕入れのかからない剪定(せんてい)で生計を立てるが、「貸金業者が生き残れないなら、零細企業も追い詰められる」と話す。

 改正貸金業法では、個人事業主の事業資金は総量規制の対象外とし、提出書類も簡略化した。だが、業界の調査では完全施行後にも個人事業主に貸すとした業者は25%と、施行前の44%から急減。「手続きが増え、上限金利は下がり、採算が取れない」ためだ。一方、担保などが少ない個人事業主は、民間金融機関からは借りられない。売り上げ入金が数カ月後になる土木・運送業などの個人事業主にとって、貸金業者のつなぎ融資は重要。実際、貸金業者から借りている個人事業主は約180万人と推計され、貸手が減る中、「ヤミ金に走るのでは」と警戒する声も出ている。東京情報大学の堂下浩准教授は「企業の99・7%を占める中小零細企業は雇用の観点でも重要。多重債務者と健全な借り手に規制を一律適用するのは疑問だ」と話す。

 ◇多重債務者減らしに効果

 多重債務者は06年度の171万人から08年度は72万人に減少した。09年度は、総量規制導入に向け、すべての貸し付けの実態把握が強化され、83万人にやや増加。現在、貸金業の利用者1420万人のうち約700万人が総量規制に抵触するとみられるが、上限金利引き下げに伴い、新規貸し出しを優良顧客に絞る動きも加速。すでに4人の融資申し込みに対して1人しか借りられなくなっている。

 消費者金融やカード会社大手の多くは完全施行後、主婦への貸し付けを中止する予定で、新たな借り入れが困難になる顧客が増えるとみられる。また、ヤミ金融に流れた人などの実態をつかむのは容易ではない。

 一方、完全施行を目前にした15日、飯島巌・日本貸金業協会長(元オリエントコーポレーション会長)は会見で「2年半後には業者数は半減している」と危機感をあらわにした。貸金業界では、過去にもらい過ぎた利息を返還する「過払い金返還」や上限金利引き下げが経営を大きく圧迫している。金融庁によると、10年3月末時点の貸金業登録業者数は4057業者で、ピークの86年(4万7504業者)の1割未満。08年度の貸付残高は約7・2兆円で、5年間で4割も減った。

 こうした中、消費者金融大手のプロミスは有人店舗を全廃、アイフルも従業員の約半数を削減。武富士は昨年11月から新規貸し出しをやめて資産売却に追い込まれた。「過去に多重債務者問題に真剣に取り組まず、社会問題化したツケ」との指摘もあるが、生き残り策としてプロミスは7月をめどに中国・深センで営業を始める。上限金利が日本より高い海外事業にシフトする動きも加速しそうだ。

………………………………………………………………………………………………………

 ■ことば

 ◇改正貸金業法

 多重債務問題の解決を目的に07年1月から4段階に分け施行。既に▽無登録営業の罰則強化▽過剰貸し付け防止など業界側の自主規制機能の強化−−などが施行済み。18日の完全施行で、上限金利の引き下げや総量規制が実施される。収入のない専業主婦の新規借り入れには配偶者の同意書や収入証明書の提出が求められる。

オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
現役力士数人「過去に野球賭博関与」と自己申告(読売新聞)
<荒井戦略相>事務所費問題 菅首相「進退問題に発展せず」(毎日新聞)
樺美智子さん 安保反対デモ死から50年 「真相解明を」(毎日新聞)
水難 兄弟死亡 ゴムボートから転落 福岡・遠賀川(毎日新聞)
posted by テラオカ コウイチ at 09:05| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここには秘密がいっぱい!運命を体験したいなら今から利用しよう!
Posted by モ バ ゲー at 2011年12月10日 18:18
モバゲーなんか目じゃないほど楽しめるサイトを発見!!こんなに出会えるサイトは他に無い!クリスマスを一人で過ごしたくい人はこのサイトに急げ!ヤバいぐらい出会える!!
Posted by モバゲー at 2011年12月18日 02:14
2012年も色々な話題を振りまくこと必須!ネットでは様々な噂が飛び交っていますがその真相を確かめるのか否かはあなた次第です。
Posted by グ リー at 2012年01月04日 12:09
まだまだ呟いて火傷しちゃった有名人が後を絶たない。次誰が炎上するかリスト作ってみたんで一緒に共感してくれ
Posted by ツイッター at 2012年01月21日 02:50
やっぱり気軽に遊べるご近所さんが良い。当サイトはかなり詳細に地区分けをしてるのでほんとにピンポイントであなたのご近所さんを探せます。
Posted by ご近所Mail at 2012年02月07日 03:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。